真空管ラジオ修理 エントリー

カテゴリー「電蓄修理・修復・改造」の検索結果は以下のとおりです。

タクト ステレオ 真空管レコードプレーヤー修理 神奈川県 T様

タクト(Takt)ステレオ 真空管レコードプレーヤー修理 【修理後、動作中の様子】タクト(Takt)ステレオ 真空管レコードプレーヤー修理 【フォノモーターボード取付けビス、ネジ山つぶれビス撤去・交換・補修】タクト(Takt)ステレオ 真空管レコードプレーヤー修理 【フォノモーターがオイル切れで動きが悪くなっていましたが、注油して改善しました】タクト(Takt)ステレオ 真空管レコードプレーヤー修理 【プーリー清掃、アイドラーシャフト清掃後にグリスアップ】タクト(Takt)ステレオ 真空管レコードプレーヤー修理 【アイドラーの清掃後、表面を極わずか研磨して滑りを改善】タクト(Takt)ステレオ 真空管レコードプレーヤー修理 【ターンテーブルのシャフトと軸受けを清掃後、グリスアップ】タクト(Takt)ステレオ 真空管レコードプレーヤー修理 【アイドラーとプーリーの位置ズレを修正して、回転トルク不足を改善しました】タクト(Takt)ステレオ 真空管レコードプレーヤー修理 【フォノアンプのノイズ対策と音質調整を行いました】タクト(Takt)ステレオ 真空管レコードプレーヤー修理 【アウトプットトランスの接続が、片チャンネル位相反転していたので、正相に直しました】

Takt STEREO ポータブル ステレオ レコードプレーヤーの修理。
1960年代にタクト(兼松家電販売)から発売された真空管のステレオ レコードプレーヤーです。
使用真空管:60FX5(x2)

主な修理内容は、ターンテーブルの回転速度が遅い不良、ステレオ音声が音像低位しない問題などがありましたので修理いたします。また、お客様のご要望で、高域をソフトにするための音質改善も行います。

尚、フォノモーターボードの取付けビスのネジ頭がつぶれており、ドライバーで取外す事ができない状態のため、ビスの強制撤去後、ネジ穴の補修作業を行い、新しいビスに交換します。


【状態および修理内容】


  • 内部の修理を行うため、フォノモーターボードを外す必要がありますが、ネジの頭がつぶれているので、ネジ頭を強制撤去して取り除き、モーターボードを取り外しました。
    キャビネット側のネジ穴をパテ埋め補修して、新品ネジ・ローゼットワッシャーに交換。
    (ネジ・ワッシャーは4カ所全て新品交換)小さいビスのため、作業に多くの時間が掛かりました。
  • フォノモーターのシャフトと軸受けがオイル切れで、モーターの動きが悪く(重く)なっていましたが、注油してスムーズに回転するようになりました。
  • アイドラーのスリップ防止のため、プーリーを清掃しました。
  • アイドラーの動きを良くするため、アイドラーシャフトを清掃して、グリスアップしました。
  • アイドラー(ゴム)スリップ防止のため清掃後、表面を極わずか研磨しました。
  • 回転摩擦を軽減するため、ターンテーブルシャフトと軸受けを清掃して、グリスアップしました。
  • アイドラーとプーリーの位置(高さ)がズレていて、接地面積が少ない状態になっていました。
    スリップや偏摩耗防止のため、位置ズレを直しました。
  • 真空管アンプ部、アースラインが、右チャンネル・左チャンネル同じ回路(ツインモノ)になるように変更し、ノイズ対策をしました。
  • お客様のご要望により、低域と高域のバランスを調整しました。高域は少しソフトにしました。
  • ステレオスピーカーの音像定位に問題があり、内部調査したところ、右チャネルのアウトプットトランスの配線が、後から逆相接続した形跡があったため、正相配線に直しました。
    これにより違和感がなくなり、逆相で打ち消されていた低音域や、ボーカルはセンターに聞こえるようになりました。

DECCA Deccalian Mk.4 レコードプレーヤー修理 大田区 A様

DECCA Deccalian Mk.4 レコードプレーヤー修理 大田区 A様 【修理後レコードプレーヤー部】DECCA Deccalian Mk.4 レコードプレーヤー修理 大田区 A様 【修理後本体】DECCA Deccalian Mk.4 レコードプレーヤー修理 大田区 A様 【真空管アンプ修理前と修理後】DECCA Deccalian Mk.4 レコードプレーヤー修理 大田区 A様 【MM型カートリッジ用フォノアンプ増設と電源部取付】DECCA Deccalian Mk.4 レコードプレーヤー修理 大田区 A様 【クロスオーバーネットワーク 不良コンデンサー交換前】DECCA Deccalian Mk.4 レコードプレーヤー修理 大田区 A様 【クロスオーバーネットワーク フィルムコンデンサーに交換】

DECCA Deccalian Mk.4(デッカ デッカリアン マーク4)High Fidelity Record Reproducer(1964年製)
真空管式ポータブル レコードプレーヤーの修理・修復・調整を行いました。


【状態および修理内容】


  • 真空管アンプ部 絶縁不良コンデンサー交換
  • 過電流により焼け焦げた抵抗器を交換
  • 容量抜け電解コンデンサー交換
  • MM型カートリッジ仕様に変更。イコライザーアンプ追加・電源回路追加
  • 2ウェイ スピーカー用クロスオーバーネットワークの電解コンデンサー容量変動(経年悪化)のためフィルムコンデンサーに交換
  • オートチェンジャーメカ部 クリーニング・グリスアップ・注油、オートスタート位置微調整

COLUMBIA LG-310 修理 セラミックピックアップ移設 茨城県 K様

COLUMBIA LG-310修理 セラミックピックアップ移設 茨城県 K様 【修理完了後】COLUMBIA LG-310修理 セラミックピックアップ移設 茨城県 K様 【移設するピックアップとアーム】COLUMBIA LG-310修理 セラミックピックアップ移設 茨城県 K様 【移設するピックアップの改造】COLUMBIA LG-310修理 セラミックピックアップ移設 茨城県 K様 【コンデンサ交換・アーム取付加工・電源コード交換】COLUMBIA LG-310修理 セラミックピックアップ移設 茨城県 K様 【移設アーム取付加工】COLUMBIA LG-310修理 セラミックピックアップ移設 茨城県 K様 【50Hz仕様のプーリーに交換】

NIPPON COLUMBIA 3Speed Grafonola MODEL LG-313(60Hz用)後期ロット


セラミックピックアップ(カートリッジ)の不良により、出力レベルが低く、ノイズが大きい状態でしたので、同じメーカーの他の機種からアームごと移設しました。ピックアップの形状は異なりますが、アームの形状や大きさが似ていたため使用する事ができました。

また、60Hz仕様のポータブル レコードプレーヤーのため、50HzのAC電源で再生すると、ターンテーブルの回転が遅くなるため、モーターのプーリー径を変更(板金製作)して、50Hz仕様に改造しました。

併せてアンプ・電源部のオーバーホールも行いました。
ACコードが経年悪化のため、被服が風化してショートしていましたため交換して、ACコード引き出し部分の絶縁対策済も行いました。


【状態および修理内容】


  • 他機種(コロンビア LG-313)からアーム(セラミックピックアップ付き)、アームロック金具などを移設
  • アーム置き台のスイッチを起動できるようにアーム裏を加工
  • 50Hz仕様のプーリーを板金製作して交換
  • モーター修理(稼働部分固着、クリーニング後に注油)
  • 回転速度調整用ブレーキの清掃(脱脂)、調整
  • ターンテーブルON・OFFスイッチのノイズ軽減対策
  • 金属パネルアース用のバイパスコンデンサー交換
  • ACコードが硬化していたため交換(ACコード引き出し部分の絶縁対策済)
  • 真空管アンプ部と電源部のコンデンサーを全交換およ追加(最適値に変更)
  • アンプ部で最も重要な場所の抵抗器を交換(最適値に変更)
  • 1Aヒューズ交換

※プーリーの製作は、コロンビア LG-310(当機)のみ。その他の機種は、お引受けしておりません。

60Hzのレコードプレーヤーを50Hz用に プーリー製作 コロンビア LG-310 茨城県 K様

60Hz仕様レコードプレーヤーを50Hz用に改造 プーリー製作 コロンビア LG-310 茨城県 K様 【修理・改造後の様子】60Hz仕様レコードプレーヤーを50Hz用に改造 プーリー製作 コロンビア LG-310 茨城県 K様 【製作した50Hz用プーリー】60Hz仕様レコードプレーヤーを50Hz用に改造 プーリー製作 コロンビア LG-310 茨城県 K様 【モーター清掃・注油・調整】

NIPPON COLUMBIA 3Speed Grafonola MODEL LG-313(60Hz仕様)後期ロット

60Hz仕様のポータブル レコードプレーヤーを、50HzのAC電源で再生すると、ターンテーブルの回転が遅くなるため、モーターのプーリー径を変更(板金製作)して、50Hz仕様に改造しました。
50Hz仕様への改造に伴い、モーターは50/60Hzコイルタップを50Hzに切替ました。

また、ACコードが経年悪化のため、被服が風化してショートしていたため、新品交換しました。


【状態および修理内容】


  • 50Hz仕様のプーリーを板金製作して交換
  • モーター周辺メンテナンス(稼働部のクリーニング、注油)
  • 回転速度調整用ブレーキの清掃(脱脂)、調整
  • ACコードが硬化していたため交換(ACコード引き出し部分の絶縁対策済)

※プーリーの製作は、コロンビア LG-310(当機)のみ。その他の機種は、お引受けしておりません。

コロンビア LG-310 真空管レコードプレーヤー修理 茨城県 K様

コロンビア LG-310 ポータブル レコードプレーヤー修理 茨城県 K様 【修理後の状態】コロンビア LG-310 ポータブル レコードプレーヤー修理 茨城県 K様 【モーター修理など】コロンビア LG-310 ポータブル レコードプレーヤー修理 茨城県 K様 【電源コード交換など】コロンビア LG-310 ポータブル レコードプレーヤー修理 茨城県 K様 【修理前の真空管フォノアンプ】コロンビア LG-310 ポータブル レコードプレーヤー修理 茨城県 K様 【真空管フォノアンプ修理後】コロンビア LG-310 ポータブル レコードプレーヤー修理 茨城県 K様 【回路の一部を変更】

NIPPON COLUMBIA 3Speed Grafonola MODEL LG-313(50Hz用)初期ロット
ターンテーブルが回転しない故障の修理とアンプのオーバーホール。


【状態および修理内容】


  • モーター修理(稼働部分固着、クリーニング後に注油)
  • 回転速度調整用ブレーキの清掃(脱脂)、調整
  • ターンテーブルON・OFFスイッチのノイズ軽減対策
  • 金属パネルアース用のバイパスコンデンサー交換
  • ACコードが硬化していたため交換(ACコード引き出し部分の絶縁対策済)
  • 真空管アンプと電源のコンデンサーを全交換およ追加(最適値に変更)
  • 最も重要な場所の抵抗器を交換(最適値に変更)
  • 1Aヒューズ交換

Braun Steuergerat RCS9 電蓄修理 渋谷区 A様

Braun Steuergerat RCS9 電蓄修理 渋谷区 A様 【修理後】Braun Steuergerat RCS9 電蓄修理 渋谷区 A様 【シャーシ外観:修理後】Braun Steuergerat RCS9 電蓄修理 渋谷区 A様 【レーコードプレーヤー部:修理後】

1961年~1965年頃に製造されたブラウン(Braun)製 Steuergerat RCS9の電蓄を修理。

FMチューナー感度不足のため調整、ステレオ再生時に左右のレベル差や音質差があったため、ラウドネス回路の調整を行いました。その他、レコードプレーヤーのコンデンサを交換しました。


使用真空管:ECC85、ECH81、EF89、EBF89、EM84、ECC83、ECC83、EC92、EC92、ELL80、ELL80
受信バンド:Broadcast、LW、SW、FM

自作電蓄修復 7球スーパーラジオ付き6V6シングル 山梨県甲府市 S様

電蓄修復 7球スーパーラジオ付き6V6シングル 山梨県甲府市 S様 【修理後に稼働中の様子】電蓄修復 7球スーパーラジオ付き6V6シングル 山梨県甲府市 S様 【シャーシ外観:修復前】電蓄修復 7球スーパーラジオ付き6V6シングル 山梨県甲府市 S様 【シャーシ修復前】電蓄修復 7球スーパーラジオ付き6V6シングル 山梨県甲府市 S様 【シャーシ修復後】電蓄修復 7球スーパーラジオ付き6V6シングル 山梨県甲府市 S様 【福音電機・パイオニア スピーカー MODEL:F815C】

7球スーパーラジオ付き電蓄 6V6シングルの修理・修復を行いました。

フロアータイプの大型電蓄のため、お客様にて本体からシャーシとスピーカーを取り外していただき、お預かり修理いたしました。

PHILIPS FX995A/64 電蓄修理 横浜市 N様

電蓄修理 PHILIPS FX995A/64 横浜市 N様 【修理後正面】電蓄修理 PHILIPS FX995A/64 横浜市 N様 【シャーシ背面から見た様子】電蓄修理 PHILIPS FX995A/64 横浜市 N様 【修理後のシャーシ内部】電蓄修理 PHILIPS FX995A/64 横浜市 N様 【キャビネット背面】電蓄修理 PHILIPS FX995A/64 横浜市 N様 【スピーカーと電源部】電蓄修理 PHILIPS FX995A/64 横浜市 N様 【正面クローズ状態】

フィリップス(PHILIPS)製 MODEL:FX995A 電蓄の修理。
AMチューナーが動作しない状態になっていましたが、修理の結果受信可能となり、ダイヤルの糸の張り替えも行いました。その他、フォノアンプのメンテナンスも行いました。

フロアー型タイプの大きい電蓄のため、チューナー・アンプ部のシャーシと、電源部のみをお預かりして修理しました。


1955年(昭和30年)Supper Bi-Ampli MAESTRO Fonoradio

使用真空管:EF80、EC92、EBF80 (2x)、 ECH81、EF89、EF85、EAA91、ECC83、EBC41、PL81 (2x)、EL84、 EZ80 (2x)、EF86、EM34

7球スーパーラジオ付き42シングル 電蓄修復 山梨県甲府市 S様

電蓄修復 7球スーパーラジオ付き42シングル 山梨県甲府市 S様  【写真提供 S様】電蓄修復 7球スーパーラジオ付き42シングル 山梨県甲府市 S様  【電蓄シャーシ正面】電蓄修復 7球スーパーラジオ付き42シングル 山梨県甲府市 S様  【電蓄シャーシ上から】電蓄修復 7球スーパーラジオ付き42シングル 山梨県甲府市 S様  【電蓄シャーシ修理後】電蓄修復 7球スーパーラジオ付き42シングル 山梨県甲府市 S様  【スピーカー アシダボックス】電蓄修復 7球スーパーラジオ付き42シングル 山梨県甲府市 S様 【スピーカー:ASHIDAVOX MODEL:42.S】

7球スーパーラジオ付き電蓄 42シングルの修理・修復を行いました。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年05月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

新着エントリー

ナショナル SL-10 ターンテーブル修理 大阪府 H様.
2019/02/21 17:00
松下電器 SL-10 修復 山梨県 K様
2018/12/19 17:00
タクト ステレオ 真空管レコードプレーヤー修理 神奈川県 T様
2018/09/11 16:00
60Hzレコードプレーヤーを50Hzに改造 COLUMBIA 2190RM 修理 神奈川県 S様
2018/08/06 17:00
The ALBA GRAMOPHONE 蓄音機 修理 千葉県 A様
2018/07/31 17:00
コロンビア 2190RM ポータブル電蓄 修理 神奈川県 S様
2018/07/07 15:00
ターンテーブル SL-10 修理 滋賀県 M様
2018/06/15 08:00
SL-QL1 修理 Technics レコードプレーヤー 埼玉県 H様
2018/06/08 20:00
テクニクス SL-QL1 ターンテーブル修理 神奈川県 H様
2018/04/12 04:05
SL-10 修理 リニアトラッキング レコードプレーヤー 横浜市 N様
2017/12/22 17:00
デッカ ジュニア ポータブル蓄音機 修理 小平市 I様
2017/08/23 15:00
テクニクス SL-10 レコードプレーヤー修理 台東区 H様
2017/06/06 13:10
Technics SL-10 レコードプレーヤー修理 台東区 H様
2017/06/06 13:00
VICTORY SOUND BOX No1 サウンドボックス修理 千葉県 Y様
2017/05/31 15:00
DECCA Deccalian Mk.4 レコードプレーヤー修理 大田区 A様
2016/11/02 16:00
ビクター VV-50 ポータブル蓄音機 修理 岡山県 H様
2016/10/12 17:00
Henry Riley & Sons 蓄音機修理 福島県 B様
2016/10/07 11:00
COLUMBIA LG-310 修理 セラミックピックアップ移設 茨城県 K様
2016/06/01 17:00
60Hzのレコードプレーヤーを50Hz用に プーリー製作 コロンビア LG-310 茨城県 K様
2016/05/31 18:00
コロンビア LG-310 真空管レコードプレーヤー修理 茨城県 K様
2016/05/30 13:00

Feed